1.9のバイオーム追加

提供:Minecraft Modding Wiki
移動: 案内, 検索

この記事は"Minecraft Forge Universal 12.16.0.xxx~"を前提MODとしています。

Wood pickaxe.png
初心者向けのチュートリアルです。
C world.png
Worldに関係のあるチュートリアルです。

オーバーワールドに出現する独自のバイオームの追加方法。

[編集] ポーションの追加

[編集] ソースコード

  • SampleMod.java
package com.example.biome;
 
import net.minecraft.util.ResourceLocation;
import net.minecraft.world.biome.Biome;
import net.minecraftforge.common.BiomeManager;
import net.minecraftforge.common.BiomeManager.BiomeEntry;
import net.minecraftforge.common.BiomeManager.BiomeType;
import net.minecraftforge.fml.common.Mod;
import net.minecraftforge.fml.common.Mod.EventHandler;
import net.minecraftforge.fml.common.event.FMLPreInitializationEvent;
import net.minecraftforge.fml.common.registry.GameRegistry;
 
@Mod(modid = SampleMod.MOD_ID,
        name = SampleMod.MOD_NAME,
        version = SampleMod.MOD_VERSION,
        dependencies = SampleMod.MOD_DEPENDENCIES,
        acceptedMinecraftVersions = SampleMod.MOD_ACCEPTED_MC_VERSIONS,
        useMetadata = true)
public class SampleMod{
    /** ModID文字列 */
    public static final String MOD_ID = "samplemod";
    /** MOD名称 */
    public static final String MOD_NAME = "SampleMod";
    /** MODのバージョン */
    public static final String MOD_VERSION = "0.0.1";
    /** 前に読み込まれるべき前提MODをバージョン込みで指定 */
    public static final String MOD_DEPENDENCIES = "required-after:Forge@[1.9-12.16.0.1853,)";
    /** 起動出来るMinecraft本体のバージョン。記法はMavenのVersion Range Specificationを検索すること。 */
    public static final String MOD_ACCEPTED_MC_VERSIONS = "[1.9]";
    /** 追加したバイオームのインスタンスを保持。 */
    public static Biome samplebiome;
 
    @EventHandler
    public void preInit(FMLPreInitializationEvent event){
        //バイオームの登録。登録文字列はMOD内で被らなければ何でも良い。
        samplebiome = new SampleBiome();
        GameRegistry.register(samplebiome,new ResourceLocation(MOD_ID,"sample"));
        // バイオームリストにバイオームを追加
        // 2つ目の引数はバイオーム発生頻度の重み付け。大きいほど頻繁に出現する。
        BiomeManager.addBiome(BiomeType.COOL,new BiomeEntry(samplebiome,10));
    }
}
  • SampleBiome.java
package com.example.biome;
 
import net.minecraft.init.Blocks;
import net.minecraft.world.biome.BiomeGenBase;
 
public class SampleBiome extends BiomeGenBase{
    public SampleBiome(){
        /*Propertyにsetする形でバイオームの気候などを定めていく。今回は全て設定しない。*/
        super(new BiomeProperties("Sample"));
        //地表ブロックを石炭に
        topBlock = Blocks.coal_block.getDefaultState();
        //地中ブロックをダイヤモンドに
        fillerBlock = Blocks.diamond_block.getDefaultState();
    }
}
チュートリアル
個人用ツール