旧バージョンでの開発

提供:Minecraft Modding Wiki
移動: 案内, 検索

目次

[編集] 概要

旧バージョンの"Minecraft.jar"、"Mod Coder Pack"、"Mod API"の入手方法について記述している。 旧バージョンでのModding環境の構築は以下のページを参照。

なお、"MinecraftForge"6.3.0.372 ( "Minecraft"1.4.4対応版 ) 以降を使用する場合、環境構築をすべて自動で行う。 そのため、旧バージョンの"Minecraft.jar"、"Mod Coder Pack"を別に用意する必要はない。

[編集] 旧バージョンの"Minecraft.jar"、"Minecraft_server.jar"の入手

旧バージョンのMinecraft.jarを入手する方法は2つある。
状況に応じて、どちらかを利用すると良いだろう。

  • 最新版MinecraftLauncherからダウンロードする ( Client版のみ )
  • MOJANG公式ブログから過去のPrereleaseをダウンロードする ( v1.2.5~ )


※警告
1.2.5以前のServer版に関しては、現在合法的に入手できる方法は存在しない。
これらが配布されているサイトはほぼ確実に違法です。決してダウンロードしないように。
MOJANGはMinecraftの全て、または一部の再配布を禁止している。
以前話題になったNotch氏のブログでの記述は、違法行為を許可するものではなく、勝手な解釈で違法行為を行ってはいけない。


[編集] Launcherからダウンロード

MinecraftLauncherのProfileには"Version Selection"という機能があり、起動するMinecraftのヴァージョンを選ぶことができる。
この機能は".minecraft/versions/"にあらかじめデータを用意する必要もなく、MOJANGのサーバーからダウンロードできる。
さらにはチェックリストから"Snapshot版"、"Beta版"、"Alpha版"も選択できるようになっているが、Server版をダウンロードすることはできない。


[編集] MOJANG公式ブログからダウンロード

1.2.5以前はスナップショットが公開されて一定期間が過ぎると記事が削除されていた。
だが1.2.5以降、削除されなくなったために公式ファイルがダウンロードできる状態になっている。
MinecraftLauncherはServer版に対応していないため、過去のServer版をダウンロードする手段はこれしかない。
しかし、今後削除される可能性があるため、必要ならば早めのダウンロードとバックアップを推奨する。


[編集] 旧バージョンでの開発環境 ( MCP, API ) の入手

[編集] 旧バージョンのMCPの入手

http://mcpold.ocean-labs.de/index.php/MCP_Releases に、Old MCP Releases へのリンクがある。
このページから、最新版を除く全てのバージョンをダウンロードできる。


[編集] 旧バージョンの"ModLoader"の入手

ModLoaderのOldVersion配布ページには1.2.5以降のバイナリがありませんが、公式フォーラムのログを探せば各リンクが見つかる。


[編集] 旧バージョンの"MinecraftForge"の入手

MCP Releaseページに、MinecraftDownloadPage へのリンクがある。
このリンクから、最新版を含めた全てのバージョンのバイナリとソースを入手できる。

チュートリアル
個人用ツール